スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
フィリピン英語学校紹介3
2007 / 11 / 30 ( Fri )
マニラ|FLS語学センター

こんにちはにっこり
現地スタッフのエミですピース

今日は皆さんに私の滞在しているFLS校についてご案内したいと思います。

FLS校はマニラ・マカティにあり、マカティ市内はもちろんマラテ方面やオルティガス方面に移動するにもとても、便利な場所です赤色の車
週末になると、グループで旅行に行ったりとアクティビティも充実しております波

もちろん先生に関しても、1ヶ月に1回は全ての先生に対する指導が行われていたり、半年に1回はどの先生がどの分野に秀でているかをチェックするためスタッフやヘッドティーチャーの前でのデモティーチングが行われており先生たちの質も管理されております。
また1週間に1回授業の変更を申請することができるので、自分にあった先生と自分の勉強したい分野を集中して勉強することができます。
さらに正規授業のほかに2時間の特別クラスがあり、VocabularyやConversation、Grammer、TOEIC、SITCOM(映画・ドラマ英語)など、自分に足りない部分を補う授業を受けることができます本

フィリピン


スタッフも、先生もみんなフレンドリーが学校です!
みなさん一緒に楽しく勉強しましょう上
現地で皆さんを待ってまぁ~す太陽

驚くべき低価格とクオリティーの高さ!!!
英会話はエイエン!!!
スポンサーサイト
01:56:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フィリピン英語学校紹介2
2007 / 11 / 29 ( Thu )

マニラ|PPC(Pan Pacific College)語学院

こんにちは、現地スタッフのかなこです。今日はマニラにあるPPC語学院について、ちょっとだけ紹介したいと思いま~すにっこり

PPC語学院、学校周辺


PPC語学院は、フィリピン最高の商業、経済の中心地であるマカティにあり、スターバックスなどコーヒー&ハート歩いて行ける範囲に楽しめる場所がたくさんあり、またフィリピンの移動には欠かせないタクシーもひろいやすくzoomzoom001、生活面においては快適に過ごせる場所になっています。

PPC語学院は、フィリピン最初のカナダ英語学校カナダ「PPC語学院」のブランチ校で、同じ教材、カリキュラム、レベルテストで運営されています。また、カナダPPC校のアカデミックマネージャーが派遣され、フィリピン人講師の教育やカリキュラムチェックを行っているため、フィリピンにいながらカナダ校と変わらない水準の英語教育を受けることができます。もう1つブランチ校の特徴びっくりとして、カナダ校への連携研修が可能で、もちろんレベルもそのまま引き継がれるため、スムーズに学習が続けられます。学校内施設やインテリアもカナダの英語学校の雰囲気を感じさせます。カナダへワーキングホリデーや留学を考え中の方、ファーストステップとしてどうでしょうjumee☆whyR

PPC語学院内


また、ここの語学院はフィリピン最初の厳格なENGLISH ONLYの学校として知られ、校内では英語しか使えません。絵文字名を入力してくださいもし、母国語を使ってしまった場合にはちゃ~んと罰則が待っています。ちょっと厳しいような感じもしますが、留学する以上このくらいの環境にいた方が、集中的、そして短期間で多く学ぶことができるでしょう。しっかり学習しましょう!

ここのメインコースはESLコースで1日に1:1(3時間)+グループ1:5(3時間)+無料選択授業1時間を受講するというカリキュラムになっています。無料選択授業は、会話、ライティング、リスニング、文法、スクリーン英語の中で、自分で足りないなと思う授業を選択し、自由に参加できるようになっています。

寮は、学校から徒歩3分のところにあり、新築コンドミニアムになります。またホテルステイプランもあり、そのホテルも学校より徒歩3分と、宿泊施設でも満足していただけること間違いなしです。ハウス

PPC語学院 寮


料金の例
1週間ESLコース+寮(1人部屋)  56,000円
4週間ESLコース+寮(1人部屋) 169,500円



興味を持たれた方はどしどしwebmaster@eienjapan.comまでお問い合わせください絵文字名を入力してください


驚くべき低価格とクオリティーの高さ!!!
英会話はエイエン!!!


18:44:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フィリピン英語学校紹介1
2007 / 11 / 26 ( Mon )
マニラ|Eien Power Language International Center

2.jpg



マニラの金融中心地、教育の中心地であるオルティガスに立地しており、生活環境の安全性や周辺の施設の利用などで、日本と変わらない快適な生活ができます。アジア開発銀行(ADB:Asian Development Bank)、City Bank、フィリピン証券取引所、フィリピン教育部、UA&P大学などが密集しているフィリピンでも最高水準の治安と綺麗な環境の地域です。特に、フィリピンの富裕層の師弟が通う大学である、名門私立大学University of Asia & Pacificと隣接しており、現地の大学生との交流および文化に接することができます。

交通の中心地でもあり、QuezonやMakati等への移動も便利です。10分以内の距離に、四つのデパート(大型ショッピングモール)、映画館、ボーリング場、大学校、カフェ街などが位置しているために、現地での文化生活も満喫することができます。そして、フィリピン教育部(TESDA)認定学校でフィリピンでは数少ない、TOEFLやTOEICのETS公認テストセンターです。充実したマンツーマンのクラスで短期から長期の期間で初心者から上級者、学生からビジネスマン・OLまでの教育まで多様な対応ができます。さらに、ゴルフやマリンスポーツ、ピアノなどの各種楽器のレッスンなど、充実した文化活動を楽しみながら勉学に励むことができます。

また、エイエンパワー語学センターでは、日本人のスタッフを常駐させて、生活の快適さと研修の質の高さに対しては満足いただけると思います。また、寮は学校があるビルの中にあるので通学の心配もありません。
 
・超短期でも長期でも OK
・クラスは全てマンツーマン(必要に応じてグループレッスンも可)
・1日4時間または6時間のマンツーマンレッスン
・日本資金の学校で日本人スタッフによる運営(空港出迎えから留学修了後の見送り、帰国してからの成績管理までフールサポート)
・TOEIC/TOEFL/IELTS/SATの試験対策も万全、その他のスペシャルクラスあり
・4ヶ月以上の申し込みで3%割引とSSP無料発給($120相当)
・1週間47,000円から(1人部屋滞在込み)、4週間授業料68,000円から

驚くべき低価格とクオリティーの高さ!!!
英会話はエイエン!!!




11:26:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。