スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
セブ校のサービスを開始します。
2007 / 05 / 12 ( Sat )
バギオを諦める変わりに、セブ校との提携を進めていきます。
セブ島は、皆さんもご存じのように、有名なリゾート地です。
セブ島にある英語学校も99%が韓国系資金の学校であります。
マニラとは異なり、やはりインフラの面ではかなり衰えますが、
セブ島で二つしかいない、「TOEIC、TOEFL試験指定機関」 である、
C校と提携を結ぶことになりました。
これくらいの学校であるなら、日本人の生徒さんにも満足出来るカリキュラムであり、
快適な環境になると判断しました。

以前にも既述したように、
フィリピンには700もの英会話学校がありますが、
その中で、、「TOEIC、TOEFL試験指定機関」はわずか6校しかありません。
その中の4校が弊社直営校と提携校です。
フィリピンで日本人の生徒さんが満足出来るカリキュラムと施設は、
全て弊社を通じて行くことになります。

なお、C校以外に、セブ島ではもっとも施設的に優れている、F校とも提携を結びました。
F校は今後、、「TOEIC、TOEFL試験指定機関」 を目指しており、弊社と頑張っていくことを約束しました。

よって、現在、C校には、弊社のスタッフを派遣致しまして、
マニラ校でのノウハウを活かして、日本人の生徒さんに満足出来るような環境作りをしております。
早ければ、C校は来月から、F校は来月の後半から、サービスをはじめる予定です。

C校の暫定的な研修費は以下の通りです。

授業料+寮費(食事、掃除、洗濯など全て込みで)
   4週
1人室 145800
2人室 137400
3人室 131400
4人室 127800

それでは、日本人の生徒さんを受け入れる体制が整え次第にサービスを開始致しますので、
今後とも宜しくお願い致します。
C校とF校の一部の写真を、「バギオ校と周辺環境」のところに紹介します。
なお、このように、弊社は創業以降、フィリピン英会話専門エイジェンシーとして奮闘しており、
HP等の更新が間に合わない現状であります。お詫び致します。
出来る限り、HPの内容も更新していきますので、
今後ともご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

59.jpg

58.jpg


驚くべき低価格とクオリティーの高さ!!!
英会話はエイエン!!!
スポンサーサイト
17:11:51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<IELTS | ホーム | H・Kさんの体験談>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://helloph.blog78.fc2.com/tb.php/137-f42bdf09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。