スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
体験談2
2006 / 10 / 12 ( Thu )
ちあきさん(岐阜、25歳)

フィリピンに出発する前、私はフィリピンという国に対して「治安が悪く、政情も不安定」といったネガティブなイメージしかもっていませんでした。また、私の通う教会には多くのフィリピン人がミサを受けに来ていましたが、それまで特に彼らと交流することもなく、フィリピンについての知識も殆どないまま、フィリピン・バギオに出発しました。
 しかし、バギオで3ヶ月程生活するうちに私の「フィリピン観」は大きく変化しました。私が滞在したバギオシティは「フィリピンの軽井沢」と言われているように一年中涼しく、大変過ごしやすい気候でしたし、治安も良く一度もトラブルに巻き込まれることがありませんでした。それどころかフィリピンの人たちは皆、街中でも目が合うと笑顔で挨拶をしてくれたり、道を尋ねれば地図まで書いて説明してくれたりと、外国人である私たちにとても親切に接してくれました。
 通っていた英語学校で出会ったフィリピン人の先生方も、熱心な方が多く、私が理解するまでわかりやすく、根気よく説明して下さいました。また、何より彼らはとても陽気で明るく、いつも楽しく授業を受けることができました。さらに語学だけではなく、フィリピンの歴史や文化、宗教等についても詳しく教えて頂き、教科書やガイドブックからでは学べない多くのことを学ばせて頂きました。
 わずか3ヶ月のフィリピン滞在でしたが、多くのことを学び、多くの素敵な人々に出会うことができました。フィリピンは、日本ではまだあまり馴染みのない国かもしれませんが、これからもっと多くの日本人にフィリピンという国、そして人々の魅力を知ってもらいたいと思っています。
スポンサーサイト
00:22:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<体験談3 | ホーム | 体験談1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://helloph.blog78.fc2.com/tb.php/24-39b47f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。