スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
体験談4
2006 / 10 / 12 ( Thu )
あやこさん(現在カナダに留学中、26歳)

フィリピン語学留学の感想

なんでフィリピン!?とよく聞かれますが、これは偶然なんです。
もともと、英語を勉強しようと2年間の会社生活を経て、カナダに行こうと決めていました。長期間カナダで過ごせば、英語をマスターできるのではないか??という安易な考えで。
でも、5~6年前オーストラリアの語学学校に、夏休みを兼ねて1ヶ月言ったのを思い出しました。私は英語とはまったく関係のない学部、英語を必要とするのは海外の論文を読むときか、大学1~2年の時の英語の授業ぐらいしかなかったので、英語力、特に会話力は皆無に等しかったです。その状態で、語学学校に飛び込んだはいいのだけど、その時代オーストラリアの留学生といえば、日本人かスイス人と南米の人たちで、やっぱりクラス分けをすると日本人が下のクラスに固まってしまうんです。日本人ばかりのクラスで、英語を小学生に教えるかの如くアクティビティーとかさせられて・・・
小学生のうちなら、その教え方でいいかも知れませんが、ある程度知識があり、英語を多少かじってる私たちにはこの教え方ではかなりの長期期間をかけないと無理だと痛感しました。知識がある分、慣れだけでは補えない部分があって、文法はいらないという人もいますが、やっぱり理論は必要だと思った留学でした。日本人が多すぎて、日本語だけで暮らせるという点もだめだったと思います。
・・・で、ネットで遊んでいる時にたまたま、“フィリピンでの語学留学”を見つけました。
魅力だったのが、マンツーマンの授業が受けられる!!安い!!!日本人が少ない!!!!でした。
まぁ、父を説得するのに2ヶ月かかりましたが、なんとか留学することができました。
まだ、日本人の頭の中にはフィリピンは危険な国!という、漠然とした考えがあるのですが、私の住んでいたバギオという所は、安全だしいい町でした(気候も年間を通して春みたいで、いい気候です)。でも、日本とは違うし、どこの国に行っても日本人は金持ちだと思われているので気をつけなければなりませんけどね。

フィリピンの学校の何がよかったのか?
・ 安い
・ マンツーマンが受けられる
・ ホテル住まいができて、食事の用意・洗濯・掃除すべてをしてくれるので、純粋に勉強にかけられる時間が長い
・ 学校がホテルと同じ場所か隣接しているので便利(今、カナダでは通学に1時間掛かっていて大変だし、時間がもったいないです)
・ 韓国人の学校を選んだことによって、日本語をしゃべる機会がほとんどなく、英語で何事もする力がついた(最初は泣きそうでしたが・・・)。日本語を使わないので、頭のなかでも英語で考えようと努力することができた。(日本人同士でも英語でしゃべるというルールを作ったのも効果的)
・ 先生はとてもフレンドリーで、親身になってくれる。授業がないときに、先生も空き時間があれば、しゃべる相手になってくれ、会話する時間がいっぱいできた
・ 物価が安い
・ 勉強もだが、週末にはいろんな遊びができた
・ 韓国人は勤勉な人が多いので、いい意味で刺激を受けて勉強を持続してがんばれた
・ フィリピン人の先生は、小学校から英語で授業を受けていて英語はネイティブ並みだが、彼らにとってもやはり第2外国語として勉強しているので、教え方がネイティブの先生に比べてわかりやすい(生活の中での慣れと、理論的に理解しているという両方を兼ね備えていると思いました)
・ タクシーが安く、どこに行くにも利用できて、飲みに行っても終電を気にすることなく楽しめる(めっちゃ個人的な趣向ですが・・・お酒が大好きなので・・・)
・ ホテルと学校でほぼ毎日友達に会っていたので、めっちゃ深い友達関係が築けた

日本人が少ない、韓国人の経営の学校に飛び込んだので、最初は戸惑ったり、ちょっとした考えの違いとかを敏感に感じ、不便な点も多少なりとはあったが、友達が増え、みんなに助けてもらい、韓国人の優しさに触れることができ、今ではいい思い出しかないです。

今、フィリピンの学校を卒業し、カナダに来ていますが、フィリピン時代の友達にも再会し、フィリピンに戻りたいといつも話しています。実際こっちの1ヶ月の学費と生活費でフィリピン学校&ホテル生活が2ヶ月送れるので(学校は1:1、3:1、グループクラスを含め8時間ぐらい)、戻ろうかとも検討中だったりします。
カナダは予想を上回るほどの日本語環境で、英語を忘れそうです。学校も、グループクラスしかないので、先生が自分にかけてくれる時間が少ないです。
先生がよくっても一人占めできないし、チューターをとると1時間25ドルぐらいが相場で高いです。
フィリピンの学校が100%不満がないとは言いませんが、フィリピンは英語の勉強をしっかりしたい人には、とてもいい環境だと思います。
いきなりネイティブの国に行くと、ある程度しゃべれないと、会話に入れないし、待ってはくれません。フィリピンで、ある程度勉強して、アメリカ、カナダなどに行くのが私のおすすめです。
私は、フィリピンでまったくゼロの状態から、日常会話ができ、自分の考えが言えるようになりました。今、カナダでは英語がまったくできない友達と韓国人の友達の間でプチ通訳もできる(あくまでもプチですが・・・)ぐらいになって、日常の英語には困らず生活しています。留学を考えてる方は、是非フィリピン(特にバギオ)も候補に入れてくださいねぇ^^
スポンサーサイト
00:24:38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<体験談5 | ホーム | 体験談3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://helloph.blog78.fc2.com/tb.php/26-569bbf49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。