スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
家族滞在の体験談
2006 / 10 / 22 ( Sun )
ケイさんはバギオで知り合った方で、
私たちと同じ家族構成であるだけでなく、
その目的も一緒だったので、
すぐ仲良くなれましたw
ブログを始めた話を聞いて、
体験談を送ってくれましたのでアップします。


Keiさん(東京都、41歳の主婦)


今年2月主人だけを東京に残し、
小学校6年になる娘、
4年になる息子と私3人でここバギオに移住しました。

考えてみれば、
中学校、高校そして大学と結構な時間英語の勉強をしてきた割には
ろくに一言もしゃべれない。
そんなの当たり前だと思って普通に生活していけば、
まあそれもそれでいいでしょうけど、
しかし、私達の子供には一生英語に困る生活は
させたくないと決心してここバギオへ移住いたしました。

当初は、学校が始まる6月までたっぷりとまだ時間がありましたし、
何とか楽しみながら英語に自然に触れさせたいと思い、
娘はピアノやお絵かき、
息子は平日にはドラムや柔道、土日はここバギオサッカークラブで
現地の人々はもちろんクラブの半数を占めている欧米の子供達と
フィールドを走らせていました。

最初は慣れない環境で、
具合悪くなったりもしましたし、
コミュニケーションがうまくとれなくて色々と失敗もありましたけど、
6月になり、学校が始まってから子供達は毎日英語の授業を受けていますし、
今や算数も理科も一人で英語のテキストだけで勉強しています。

日本であんなに2-3年間英会話に通っても一向に
上達の兆しすらなかったのに。。。

ここバギオに来て子供達が本格的に英語の勉強を始めたのが
学校の始まった6月だから、ほんの4ヶ月しか経ってないのに、
朝夕の通学を一人タクシーで通うのは当たり前。
子供達だけで映画館にでかけ、映画を楽しんだり、
テレビをみながら爆笑してる姿をみるのは本当感動ものです。
電話はもちろんメールのやりとりやチューターのインタビューまで
一人で遣りこなしています。

その上、その時々に合ったチューターを選び、
今何を勉強するべきかに応じて、的確に指示、
誘導して無駄のない忠実な毎日を過ごしております。

私達は今Burnham Parkの目の前にあるマンションで暮らしております。
市内のど真ん中にも関わらず、
その公園のお陰で目の前の景色はいつも自然で一杯です。
それに、
エネルギーの有り余った10歳の息子のよい遊び場にもなります。
私は毎日そこを通り、
パブリックマーケットや大きなショッピングモールに出かけます。
買い物に出かける度にここの物価の安さ、
食材の豊富さには自然と顔が綻んでしまいます。

恐らく想像もつくでしょうけど、
私達がフィリピンに移住するまでは迷いも沢山ありました。
しかし、今の私はBurnham Parkを横切りながら、
つい口笛を吹いてしまうほどここでの生活を楽しむようになりました。

主人に毎日会えないのはとても寂しくなるかと思いましたけど、
想像したほど困ることはありませでした。
かえて、
今更一人の時間を充実に過ごすことに最初は少し戸惑いもありましたけど、意外とそれがやってみればちょっとやみつきになりますよ。
皆さんもご一緒にいかがですか?
スポンサーサイト
11:44:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エイエンの目的 | ホーム | 会社のキャッチフレーズ募集>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://helloph.blog78.fc2.com/tb.php/39-f5bdadf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。