スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
私の体験談
2006 / 10 / 28 ( Sat )
そういえば、私も実は家族をそこに移住させた張本人なので、
私の経験も少しずつ書いていくことにします。

先ずフィリピンへの子供の早期留学させたのは、
日本しか知らない狭い世界観を、
子供に植え付けるのがいやだったわけです。
世界は広く、なすべきことは多々あるはずです。

そこで、早期留学を考えました。
もちろん、まずは、欧米を真っ先に考えまして、
弟が住んでいる、LAに送りました。
多くの東洋人が経験することでもありますが、
虐めまでは行かなくても、
やはり、差別的な目線を感じざるを得ない。
英語が話せなくても感じる見たいですね。
世の中は常に自分より馬鹿を捜さないと、
不安で不安で生きていけない。
その対象に、欧米ではどうしてもなってしまう。
しかも、銃社会でもあり、
決して安全だとは思いませんでした。

次に思いついたのが、
アジア圏でありながらも英語圏であるフィリピンでした。

私ももちろん、すごく不安に駆られました。
果たして危ないフィリピンに家族を残しておくのは大丈夫かなと。。
すでに、フィリピンを経験してる後輩とかに情報を集めましたが、
全く問題はないと言われて、
観光のつもりで行ってみましたが、
びっくりすることばかり。。。
マニラは綺麗なところは日本よりも綺麗で、
椰子の木がある現代都市でした。
そこで会う現地の人は、
皆が笑顔で優しいし、
英語が話せない家族にも気軽く声をかけてくれたりするし、
考えてみれば、南国の人は、
沖縄と同じく大らかな性質の人々であるんですね。。。

欧米と異なり、
まずは、感じなくてもいい差別を感じない点が気に入りました。
現地の方には申し訳ない話ですが、
貧富の差が大きいだけに、
我々はわずかなお金でも、
現地の富裕層の生活ができるわけです。

早速家を契約して、
日本では味わったことのない富裕層の生活を満喫しましたw

PA0_0003.jpg


この7LDKの3階建てが日本円で6万ですw
家が大きいから家政婦を二人雇いました。
一ヶ月二人で1万2千円。
車は日本の中古車とそれほど変わりませんでした。
約50万円前後で購入して(今入らないから48万で売りましたw)、
運転手兼ボディーガードを雇い、
月に1万2千円です。

それ以外にも物価の安さには感動しました。
いったい日本での生活は何だったんだろうと。
タクシーなんかも100-円ならバギオしのどこでも行けるし、
一度も危ないとか、汚いとか、いやな思いをしたことがありません。

これなら、いけると思い、
家族のフィリピン滞在を決めまして、
子供の学校を調べるようになりました。

学校に関してはまた書きます。

しかし、日本での貧乏性のせいか、
家族は、邸宅での生活を不便に感じはじめましたw
各自に部屋を二つずつ与えましたが、
一人では寝れずいつも家族が一つの部屋に固まるようになるw
家政婦や運転手など、家族外の人がいえにいるのが、
なんか、心地よくないw

結局、バギオの市内の真ん中にある、
小さいマンションに引っ越しましたw
マンションと言っても3階の形であって、
入ったらキッチンとバスルームやトイレ、
5段くらいの階段を下りたらリビングルームと部屋。
そしてもう一回10くらいの階段を下りたら大きな部屋。
これで一ヶ月1万5千円です。。。
日本なら、15万以上はするはずです。
私がいないので大きな家は要らないと、
このマンションに引っ越しました。。。

いまは、子供達はローカルの小学校に入り、
現地の人と韓国から来た子供達と楽しく暮らしています。
たまに電話すると、英語と韓国語で話しかけてきますw
現地の言葉であるタガログも面白げに話したりする。。。

とにかく、私の選択は間違いないと思います。
現に家族皆が満足していて、楽しく生活していますので。。。

スポンサーサイト
16:11:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<よしさんのフィリピン体験談 | ホーム | よくある質問>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://helloph.blog78.fc2.com/tb.php/54-fa6774a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。