スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
けいさんの体験談その4です
2006 / 11 / 09 ( Thu )
そういえばうちの子もトップになったと連絡がありました。
しかも英語も。。。
けいさんちの娘もすごい聡明な子です。
学校は違いますが、
二人でタクシーに乗って学校に通ってます。
バギオに日本人がもっと増えればもっと楽しいでしょうね。。。

けいさんのバギオ体験談4


町は今クリスマス一色でどこもかしこもキャロルが鳴り響くといった
感じですが、その横ではマンゴ、パインアップル、メロン、すいかなど
色とりどりの果物や熱々のとうもろこしを普通に売っている光景がすっかり
お馴染みの風景になりました。

空気も土も水も違うここフィリピンを始めて訪れる方は、
私達が今まで見慣れた果物からあまり見慣れてない果物まで月毎に次々と出てくるので、
美味しいからといって食べ過ぎにはくれぐれも気を付けて下さい。
私達もここに来た当初、余りの美味しさについ食べ過ぎてお腹を壊してしまい
それで大変苦労しました。
先ずは徐々に身体を慣わした方が間違いないと思います。

今日は大変嬉しいことがあったので、そのご報告に参りました。
ここの学校では年4回イグザムがあって、先日2回目のイグザムがありました。
その2回目のイグザムで早くもうちの娘が算数と理科、国語で学年トップを取りました。
算数と理科はともかく国語まで。。。
生まれた時から英語を使っているフィリピノもびっくりです。

もちろん私も本当に嬉しかったので、早速その原因究明に取り掛かりました。
何よりも娘自身の努力より勝るものはないと思いますが、
ちょっと考えてみれば気が付くことがもう一つあります。

ここで少し生活してみれば分かるでしょうけど、
ここフィリピンの人達は実に言語感覚に優れています。
恐らく長い植民地時代を経て自然と身に付いた能力でしょうか。
詳しくは分かりませんが、とにかく彼らは日本語の混じった英語でも、
外国人のどんなちぐはぐな英語でもすぐ分かってくれます。

何より驚いたのはその教える能力です。
娘には色んなチューターがいて、その中にはアメリカ人もいます。
しかしアメリカ人のチューターとは勉強的なことは全くだめでした。
アメリカ人は英語をどう勉強するのかがまるで分かってないのです。
それと比べ、
フィリピノは外国人が英語をどうやって勉強するのかをよく分かっています。
しかも外国人に従順なとこもあって、褒めればどんどん頑張ってくれるとこが
とても素直です。

こんなにも言語能力の高いフィリピノをちゃんと認めながらしっかり勉強すれば、
誰しもが母国語のように英語を話せること間違いないです。
増してそれがまだ子供のうちなら、
最早その能力の限界が何処にあるのか私には検討もつきません。

スポンサーサイト
12:49:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<ワインポイント英会話10 | ホーム | お母さんの英語教室1>>
コメント
----

今話題沸騰のアヤパンAV疑惑の写真を掲載中!
高島彩の絶頂FCK画像ご覧あれ☆

http://caribbeancom.ch
by: * 2006/11/09 19:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://helloph.blog78.fc2.com/tb.php/85-43bc7bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。