スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ワインポイント英会話10
2006 / 11 / 09 ( Thu )
今日は教科書的でない会話のコツというか、
実際に使われる英会話について考えてみましょう。


教科書通りの英語はつまらない。映画のセリフは辞書に出てこない語彙が多い。
実際にアメリカ人が使う英語を知りたくないですか?
そういうときにはスラングslangを使ってみることです。
以下の二つの対話を比較してみてください。

[一般的に教科書にあるDialogue]

A: You look like you are very happy. What is it?
B: My parents have given me permission to study overseas.
Now I’m looking at language schools on the internet.
A: That sounds great, but be careful. Some of the recruiters online are dangerous.
B: That is true. Luckily I know many people who have studies overseas in the past couple of years.
Look at some of the pamphlets they’ve given me.
A: wow! This EIEN school look like good schools; not bad at all!

A : なんかいいことでもあったの。どうしたの?
B : うちの親が留学にいくことを承諾してくれたの。
俺いま、ネットで語学院を調べているの。
A : よかったね。ところで気をつけてね。いくつかのインターネットでの募集には危ないとこもあるの。
B : そうだね。運良く、俺は数年間留学を経験した人を多く知っている。彼らがくれたパンフレットみてみる?
A : おお!このエイエンという学校は良さそうね。本当にいいかもね。

[説明]

1.Very happy -> on cloud nine
これ以上ない幸福な状態(a great happiness)を表すときにon the cloud nineという表現を使う。これはDanteのLa divina commediaで天国に至る最後の<9番目の階段>に由来する。一般的に人生において最高の幸福な絶頂の瞬間を意味する。
ex) vacation time puts me on clouds nine.(休暇中は本当に幸せだった。)

2. Give permission - > give the green light.
交差点の信号でグリーンは行ってもいいという許可を表す。(signals permission to proceed).そこで、普通
I give the green lightは<・・・を許可する>という意味で用いられる。特にあるプロジェクトやプランの進行を許可するとき多く用いる表現である。
ex) The company gave her the green light to begin the project.(会社は彼女がそのプロジェクトをはじめることを許可した。)

3.dangerous - > bad news.
直訳するとbad newsは良くない知らせ、悪い知らせ、凶報であるが、口語では、いやな人[もの]、困り者、(somebody or something that is likely to cause trouble and should be avoided)等を意味する。

4.not bad - > not to shabby
shabbyはみすぼらしい、粗末な、汚い、卑劣などの意味ですが、口語体では、not too shabbyとすると、素晴らしい、悪くないという意味である。

[スラングを用いた Dialogue ]

A : You look like you are on the cloud nine. What is it?
B: My parents have given me the green light to study overseas.
Now I’m looking at language schools on the internet.
A: That sounds great, but be careful.
Some of the recruiters online are bad news.
B: That’s true. Luckily i know many people who have studies overseas in the past couple of years.
Look at some of the pamphlets they’ve given me.
A: wow! This EIEN School looks like good school; not to shabby at all!

スポンサーサイト
13:22:04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お母さんの英語教室2 | ホーム | けいさんの体験談その4です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://helloph.blog78.fc2.com/tb.php/86-fa51b1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。