スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
けいさんのバギオ体験談5
2006 / 11 / 12 ( Sun )

今日はバギオの小、高学校を分かりやすくご紹介します。

先ずは、あの有名なブレントから。

ブレントは、アメリカと同じく12学年制。
年間授業料は、7学年(中1) 1、500、000円
入学金 100、000円
ESL料 200、000円ほど
制服や教材、その他諸々は別途支払う

年間2百万~2百5十万円。

次は、
来年私達子供を転校させようと考えているあるインターナショナルスクール。
ここもアメリカと同じく12学年制。

年間授業料は、7学年で、300、000円
入学金 100、000円
教材費 50、000円
その他 50,000円ほど

年間20万円。

最後に、
現在うちの子供達が通っているローカル学校。
一般的なフィリピンの学校と同じく10学年制。

外国人Fee 10,000円
年間授業料 100,000円
入学金 30,000円
教材や制服、その他諸々20、000円

年間15~6万円。

各学校には、それぞれとESLを設けています。
その値段もブレントを除いてはそれほど大してかわらない、
月2万円ほど。
ブレントは必要に応じ強制的にESLと補授を受けることになっている(別料金)
その他の学校ではESLか個人チューターか自分で決める(別料金)

2,3ヶ月もすれば、うちの子にはどれが一番ベストなのかが
分かってくると思います。
どんどん上達していく子もいれば、少し手間取る子もいますが、
どっちにしろ、子供に関してのご心配はご無用だと思います。
その内テレビのアニメに夢中になり、英語での口答えまでもすらすらと
できるようになって、寧ろ親をイライラさせる位ですから。

スポンサーサイト
15:55:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<お知らせ2 | ホーム | お知らせ>>
コメント
--体験談1から楽しみにしています!--

いろいろな情報、とても参考にさせていただいています。

学校についても知りたいことはたくさんあるので、
これからも書き込み楽しみにしています!!
ところで、お母様の語学はどうなってるのでしょうか?
お子さんは、すごく上達してうらやましい限りです。

実際に、私も子供つれていくとして、
語学力がないので、行くのにどこ程度必要なのか、
現地でもさらに必要なのか?
子供と一緒に勉強されましたか?
教えていただければ幸いです^^
by: ★まりりん★ * 2006/11/14 11:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

けいさんがこのコメントをみたら返事をすると思いますが、
私が知ってる限りでは、
いろいろお忙しくて週何回かしかネットにつなげないようですw

まずは、うちの奥さんの例を挙げます。
私が一緒にいるときには不便を感じなかったんですが、
私が日本に来てから大変だったらしいですw
定着と子供の教育だけ考えてきたので、
自分の英語については全く考えなかったわけです。
しかし、自分でやらないといけないと思ってから、
先生を家に呼んで1-2時間やったらしいですね。
今は聞き取りはほぼ問題ないですが、
やはり話すのがまだのようです。
基本的なことは自然に覚えていきますので、
生活には全く困らないが、
病院とか何らかの書類とか、他のいろいろのことになると、
やはり英語力がないと通じませんからね。
そこで、今は頑張って勉強してるらしいです。
むしろ子供の方が上達が早くて、
通訳してくれたりするらしいですw

とにかく、フィリピンは、
英語を学ぶには最高の場所であるに違いないので、
ここでいろいろ考えても何も始まらない。
行ってからぶつかることです。
現地にいる日本人や、あるいは韓国人の方達と親しくなるし、
いろいろ皆が優しく助けてくれます。

一人でお子さんと行く場合には、
やはりお子さんと一緒に語学院とかで、
ある程度勉強をしてから、
学校を調べるなり、家を探すなりすればいいと思います。
ややたかいが、業者を利用することもあります。
現地の事情に詳しい業者もいまして、
いろんなサービスをしてくれます。
でも、やはりご自分の目でみて感じてぶつかることが、
後で後悔しないし、英語も上手くなると思います。
by: helloフィリピン * 2006/11/14 19:04 * URL [ 編集] | page top↑
--ズキッ--


私が英語できない3つの理由

1.
生まれつき身振り手振りが上手い。因みに目チカラも強い。

2.
ここで住んでるだけなのに、
何故だか何を言っているのかが、あら!不思議と日に日に分かってくるのでイエスノーだけははっきりといえるようになる。
イエスノーで済まないことは、ホホホッ身近な子供に頼る。

3.
これが一番正確なお答えになりますけど、
半分日本語混じりの私の英語でもよ~~く分かってくれるフィリピノと何かと助けて下さる周りの韓国の奥様達のお陰で毎日怠けてばかりの根性なしです。

実は現在私、英会話学校に登録しようという矢先ですので、
大きい声では言えませんが、頑張るつもりでいます。
by: けい * 2006/11/14 19:49 * URL [ 編集] | page top↑
--ありがとうございます^^--

何とかなるものなのですね~
ただ、お子さんの学校や、不動産など手続きやら
英語がかなり必要な場面がありそうですが、
それも、その調子で自分で乗り越えられたのでしょうか?

普段の生活より、そういう必要な場面で
どういう風に立ち回られているのか
よろしければ教えてください^^
by: ★まりりん★ * 2006/11/15 07:26 * URL [ 編集] | page top↑
--いや、お安いご用ですよ(p^-^)p--

ESLでご一緒だった息子のお友達の誕生日パーティーに
招かれ、昨夜は少し遅くなっちゃいました。
わざわざ韓国からお父さんが仲間まで連れ出し、
自ら釣ってきたマグロでのお持てなし。
まあ、表向きお子さんの語学留学、裏では
お父さんの趣味である釣り三昧っておっしゃってましたけど。。。

マグロの握り寿司から天ぷらそば、マンゴムース等々。。。
名も知らない世界各国のお料理の数々。。。
今はうちの子供達とは違う、
中国語まで教える学校に転校してるのに、
私達家族はもちろん
今通ってる学校のクラスメート全員のご家族まで。。。
とにかくぶったまげましたわ。

うちの娘は、韓国人は食べるだけ食べて、
後は勉強するしか能がないとか言ってました。(失礼)
息子は、新しいもの珍しいもの大好きなので大喜びでした。
私は臆病者なので、
あんなにスケールの大きい生活は無理ですね。

さて、ご存じのように、
もちろんこの程度の英語力で乗り越えられる限界というのが
ありまして、
まあ、私的には胸を張って
立派な“サバイバル英語”だと言い張ってますけどね。(爆)
現実は厳しいもので、
その都度損さんのお世話になっております。

ここには純粋に金儲けだけの為カモを待っている
沢山のブローカーがいますし、
とにかく
外国人は金持ちだと勝手に思いこんでるフィリピノも多いです。

黙ってカモにされるのも腹の虫が治まらないし、
幾ら僅かなお金でも余計に取られるのは癪です。
お引っ越しも学校も損さんの伝で難なく乗り越えられました。

私個人としては、損さん以外誰も信用していません。
何しろ子連れですので、
用心することに越したことはないと思っております。
by: けい * 2006/11/16 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://helloph.blog78.fc2.com/tb.php/93-32b3e244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。